THE NIKKO MONKEYS

One more bottle PRESENT!キャンペーン

ひとくち飲んで、プハーっと息つく。
ふたくち飲んで、ガハハと笑う。
みくち飲んだら、みんな、仲間。
鬱陶しいことだらけの毎日から開放されて、
思いのままに、楽しく生きようじゃないか。
奥日光のロックな猿たちが
つくったクラフトビールで、
ココロ、ウキ、ウキキ。 Set you free.

3コードに、8ビート。
ロックンロールのように、
シンプルで、骨太で、飽きることなく
ずっと味わっていられる味に仕上げています。

ひとりより、ふたりで。ふたりより、みんなで。
いちど盃を交わせばもう仲間。

楽しい酔っぱらいがつながって、
奥日光をもっと魅力的な場所にしていく。

NIKKO MONKEYSは、
そんな熱すぎる想いを胸に結成されました。

日光市内で作曲(製造)している
唯一のバンド(ビールブランド)のギグで、
踊り明かしましょう。

自分たちの手で
拡大培養した酵母と、
奥日光の水で作りました。

THE NIKKO MONKEYS PREMIUM LAGER

カナダ産大麦麦芽「Premium Two Row Malt」のみを使用したラガービール。ザーツホップのライトな苦味と甘み、香り、コクのバランスが取れた味わい。スッキリとしていて、何杯飲んでも飽きません。

  • 下面発酵・ピルスナー / ABV:5% / IBU:22.5%
  • 原材料 : ⻨芽・ホップ・ハーブスパイス
  • 麦芽 : Premium Two Row Malt
  • ホップ : Saaz
  • 680円(税込)/ 330ml

THE NIKKO MONKEYS PALE ALE

アメリカ産のシムコーとシトラの二種類のホップを贅沢に使用した、果実のような華やかで透き通った香りが特徴のビール。あとに残る苦味がフルーティな味わいを強調します。低アルコールで飲みやすい一杯。

  • 上⾯発酵・ペールエール / ABV:4% / IBU:39.6%
  • 原材料 : ⻨芽・ホップ・ハーブスパイス
  • 麦芽 : Premium Two Row Malt / Pale Ale Malt / Sour Malt
  • ホップ : Citra / Simcoe
  • 680円(税込)/ 330ml

醸造指導

菊地明 / Akira Kikuchi

昭和44年9月27日福島県出身。
平成6年に新潟県の酒造会社に入社後、
日本初となるクラフトビールのブルーワーとなる。
その後、ドイツデーメンス醸造学校で本格的にビール醸造を学ぶ。
帰国後はヘッドブルワーとして醸造に携わるだけでなく醸造指導を行ない
数々のブルワリーの立ち上げに貢献する。

ザ・ニッコーモンキーズ

奥日光で暮らすロックな猿たち。
ある日、ライブで知り合った人間に
飲ませたビールが大変好評だったため、
これは商売になるぞ!と(めずらしく)仕事に精を出し、
Nikko Brewingという工場を完成させました。
以来、自分たちでビールを醸造しては、飲んで、踊る。
ビール片手に音楽を楽しみながら暮らしています。

イラスト

下田昌克 / Masakatsu Shimoda

1967年兵庫県生まれ。絵描き。
1994年から2年間、中国、チベット、ネパール、インド、ヨーロッパを旅し、旅先で出会った人々のポートレイトを色鉛筆で描き始める。
主な作品に、2年間の旅行の絵と日記をまとめた『PRIVATE WORLD』(山と溪谷社)、『ヒマラヤの下インドの上』(河出書房新社)など。
2011年よりプライベートワークでハンドメイドの恐竜の被り物を作り始める。詩人の谷川俊太郎、写真家の藤代冥砂とともに一連の恐竜作品を発表。『恐竜人間』(パルコ出版)『恐竜がいた』(スイッチ・パブリッシング)、『恐竜人間』(パルコ出版)

Nikko Brewing

Nikko Brewing

栃木県日光市木和田島1564-4
Tel. 0288-25-3631 /
Fax. 0288-25-3632

会社概要

株式会社 三本松茶屋
栃⽊県⽇光市中宮祠2493
事業概要 : 観光物産、飲⾷、エコツーリズム、クラフトビール製造、インバウンド事業